LUMINARAのLEDキャンドルが夜を待ち遠しくする!

こんにちは。

キャンドルのやわらかな光、そしてインテリアとしての美しさ。

でも、キャンドルを購入しても火をつけるのがめんどうだし、そもそも消耗品で安くもないため「使うのがもったいない」と思ってしまうんですよね。

でも、キャンドル風のライトだとどうでしょうか?

今回はインテリアとしても、リラックスアイテムとしてオススメのRUMINARA(ルミナラ)LEDキャンドルを紹介します。

LUMINARAのLEDキャンドルとは?

LUMINARAのLEDキャンドルとは、その名のとおり、LEDを使ったキャンドルです。

アニメーション画像にしてみたので見てみてください。

LUMINARAのライトのアニメーション
LUMINARAのライトのアニメーション

どうでしょうか?

まるで本物のロウソクのような動きをしますよね?

明るいところで見るとこちらです。

LUMINARAのLEDキャンドルのおすすめポイント

ではLUMINARAのLEDキャンドルのおすすめポイントをまとめます。

炎がリアル

最初に紹介するおすすめポイントは、なんといっても炎のリアルさです。

どう見ても本物のロウソクにしか見えませんよね。

どういう構造になっているのかというと、てっぺんに穴が開いています

その穴の中から上に向かってオレンジ色のLED光が出ていて、その光が上の「炎の形の部分」に反射する仕組みです。

アニメーション画像で見るとこちらのようになります。

LUMINARAのライトのアニメーション
LUMINARAのライトのアニメーション

この「炎の形の部分」はプラスチックでできていて、常にグラグラするように不安定に設置されています。

本当に常に動くので炎の動きにそっくりなんですね。

そして本物の炎じゃないので、火事にもなりませんし、ロウが溶けてしまうこともありません

本物の「ロウ」が使われている

そして、おすすめポイントの2つ目が、ロウで作られていること!

なので、キャンドルを真似て作ってるというか、キャンドルそのものです。

そりゃあ、キャンドルにそっくりなはずですよね。本物なんだもの。

この「炎で溶けた」ような形もいいですよね。

LEDを点けたときに、光がロウからもれるのもリアル!

バニラの香りがする

そして、LUMINARAのLEDキャンドルのおすすめポイントの3つ目は、バニラの香りです。

海外旅行のときに購入したのですが、買おうと思ったきっかけの1つがこの香り。

インターネットでは香りを伝えることができませんが、あのバニラの香りです。

商品によっては香りがないかもしれないです。

タイマーで自動点灯・自動消灯

そして、LUMINARAのLEDキャンドルのおすすめポイントの4つ目が、タイマーです。

タイマーがついていて、自動で点灯し、自動で消灯してくれます。

裏面にある「Timer」のところにスイッチを動せばオッケー。

「Timer」にセットしたときから5時間点灯し、19時間後に消えるという仕様ですよ。

そして「Timer」をセットした時間に自動で点灯してくれます。

乾電池で長持ちする

そして、LUMINARAのLEDキャンドルのおすすめポイントの5つ目が、電池で長持ちすること。

公式サイトによると、単一電池×2つ1,000時間以上もつそうです。

1,000時間ということは、毎日5時間で200日もつということ。すごいですね!

ちなみに、わたしが持っているのは古い型なので単三電池の仕様です。

ギフトにも使えるオシャレなパッケージ

そして、パッケージの美しさもおすすめポイントの1つです。

こちらを見てください。

オシャレすぎる。

こんなもの、プレゼントでもらってみたいです。

LUMINARAのLEDキャンドルの微妙なところ

次は、LUMINARAのLEDキャンドルの微妙なところを紹介します。

ロウなので表面にキズがつく

まず最初に紹介するのは、表面にキズがつきやすいことです。

こちらは5年使った状態です。

表面は本物のロウなのでやわらかいですね。

もちろん、本物のロウソクと同じ質感というメリットの裏返しなので、これは仕方ないといえます。

リモコンは別売り

このLEDキャンドルが、リモコンで点灯できたら便利だと思いませんか?

そんなリモコンがありますが、別売りなんですね。

とはいえ「アナログ」っぽさが、この商品のよさだと思うので、スイッチを点けるぐらい手動でいい気がします(笑)。

USBコードで充電できない

そしてUSBコードを使っての充電ができないこともデメリットだといえます。

先述したとおり、バッテリーは電池のみ。

ただ、USBコードでコンセントに接続してしまうとビジュアル的にイヤですよね(笑)。

だからこそ乾電池にしている気もします。

まとめ

本記事では、LUMINARAのLEDキャンドルを紹介しました。

我が家では毎晩、ベッドサイドでこれを使っています。

普通のロウソクは消耗品ですが、LEDキャンドルは壊れないかぎりずっと使えます。

楽天でも販売しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

わたしのもっているLEDキャンドルは直径7.5cm × 高さ12cmですが、もっと大きいものもありますよ。