toolboxのタオル掛けアイアンバーは錆びない!使用1年の状態を紹介

2022年に新築1戸建てに入居したyukoです!

洗面所のタオル掛けハンガーをかっこいい鉄のアイアンバーにしました!

最初は茶色の錆びがでてくるんじゃないかと不安でした・・・。がそんなこともなくホッとしています。

ご紹介しますね!

1年たっても錆びてないタオル掛けアイアンバー

鉄は錆びるので、水回りで使うのって大丈夫なのかと心配でした。

ステンレスと迷ってたのですが、やっぱり黒が良かったのでアイアンにしました。

toolboxのハンガーバー

選んだのはtoolboxのハンガーバー6㎜ 鉄 w400(幅40㎝)

新築当時の写真です。

細身のデザインがすてきだったのでこれにしました。

耐荷重は6㎏です。

仕上げは黒皮(クリアシリコン仕上げ)。

「クリアシリコン仕上げは錆び止めコーティング等の効果はないため、使用環境によっては錆びが発生する場合があります。」

とtoolboxのサイトに書いてあります。

アイアンバー1年後の状態

toolboxアイアンバー1年後の状態です。

特に変化は見られず、茶色くなってるところはありません。

普段はタオルをかけていますが、濡れた手はタオルしか触らないので濡れることはないです。

もし濡れたら、拭いておかないと錆びるのかもしれません。

タオルをかけて、台の上にあたらない長さにしています。

ちなみに、取付は大工さんにやってもらいました。

全体像はこんな感じです。

洗面台とうまく馴染んでくれました。

洗面台の正面に取り付けるか迷いましたが、今の位置で支障なく使えてるのでこれで良かったと思っています。

アイアンバー錆びないために気を付けること

toolboxのサイトより抜粋しました。toolboxハンガーバー

  • お掃除は乾拭きで行ってください。濡れ拭きは錆びの原因になります。
  • 乾いた布で表面の汚れを拭いたあと、市販の潤滑油(木製家具などに塗るものでもOK)を全体に塗っていただくと錆びの予防と状態維持に効果的です。

と書いてありますが、私はぶっちゃけ何もやってません。

特に何もしなくても変化はないので、よっぽど濡れたというときには乾いた布で拭いて、潤滑油を塗っておけばいいかもしれません。

まとめ

toolboxのアイアンバーを1年使ってみましたが、錆びないことが分かりました。

ある程度気を付けて濡れないようにしていれば大丈夫そうです。

また変化あれば追記しますね!