オシャレなエアコン室外機カバーならアルマックス「KB-90」がオススメ

エアコン室外機カバーKB-90

こんにちは。

うちの家の正面からはエアコンの室外機が1つだけ見えます。

室外機の位置(北)
室外機の位置(北)

これがカッコ悪いんですよね。

そこでアルマックス社エアコン室外機カバーKB-90を購入しました。

結論からいうと、うちの南欧風の家にマッチして、かなり満足です。こんな感じになりました。

ぜんぜん目立たなくていい感じ!

ということで室外機カバー「KB-90」のメリットやデメリットを紹介しますね。

エアコンの室外機をどうやって隠そうか?

正面玄関側から我が家を見ると、エアコンの室外機が見えます。

我が家を北側から見たところ
我が家を北側から見たところ

こんな感じで、わりと目立つんですよね……。

室外機がわりと目立つ
室外機がわりと目立つ

そこで室外機カバーを買おうということになりましたが、どういうのにしたらいいかで悩みました。

うちの家の外観がこんな感じだから、やはりナチュラルな雰囲気にしたい。でも木だと腐ったり、悪くなりそうだし。

そこで、楽天で必死に探してたどりついた室外機カバーがKB-90です。

オシャレで耐久性が高い!

こちらが設置後の写真です。

室外機カバーKB-90がおすすめ

こうやって、ここに注目すると室外機が見えるしアレですが、実生活のなかでは違和感がぜんぜんないですよ。

アルマックス社のKB-90とは?

アルマックス社の「KB-90」とは、アルミ製のエアコン室外機カバーです。

エアコンの室外機カバーにかぶせるだけで、オシャレになり、しかも室外機カバーを雨や太陽光から守ってくれます

こちらがBEFOREです。

室外機がわりと目立つ
室外機がわりと目立つ

そして、こちらがAFTER!

うーん。いい感じ。

もっと近づいて見て見ましょう。

アルマックス「KB-90」のメリット

では、KB-90のメリットから紹介しましょう。

金属なので腐らない

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット1つ目は、金属なので腐らないこと。

そのため、上に植木鉢を置いても大丈夫。

本当のところ、ナチュラル好きのわたしは木製の室外機カバーにしたかったです。

でも、木製は腐るので避けたかったところ、この商品に出合えました。

アルミなので錆びない

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット2つ目は、アルミ製なので錆びないことです。

しかも、側面の「板」は角度を変えられるので、水が入ってきにくい角度にできます。

ちなみに、大きさは3つのサイズがあって、わたしは通常サイズ(高さ:17〜73cm×幅:83cm×奥行き:33cm)を購入しました。

木目調でかわいい

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット3つ目は木目調でオシャレだということ。

わたしがこのエアコン室外機カバー「KB-90」を選んだ最大の理由です。

特に、この白い木目調を探していたので、大満足。

どうですか? うちの雰囲気にピッタリでしょ?

日光から守るという意味でも、白い色がオススメです。

色味は以下の8種類あります。

KB-90のカラーバリエーション
  1. 木目調ホワイト(この記事で紹介している色)
  2. 木目調ブラック
  3. 木目調グリーン
  4. 木目調ダークブラウン
  5. 木目調ブラウン
  6. 木目調ナチュラルブラウン
  7. アルマイトシルバー
  8. シルバーグレー

木目調じゃない商品(アルマイトシルバーとシルバーグレー)もあるので、そちらも選べますよ。

オシャレで耐久性が高い!

軽いので持ち運びしやすい

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット4つ目は軽いので持ち運びしやすいこと。

アルミなので、想像以上に軽いです。

設置も簡単です。だって、上からかぶせているだけですから(笑)。

後ろを見てみるとこのとおり。

置いているだけでしょ? これは、あとで紹介する「強風で飛ばされる」というデメリットにもつながっています。

高さの調節ができる

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット5つ目は、高さの調節ができることです。

どういうことかというと、脚が次のようになっています。

脚の先がねじになっていて、ここを回すことで高さが変わるんです!

こちらが伸ばしたところ。

4本の脚全部がこの作りなので、仮に地面が凸凹でもねじを調整することでまっすぐに置けますよ。

上に植物などを置ける

エアコン室外機カバー「KB-90」のメリット6つ目は、上に植物などを置けるようになることです。

こちらをご覧ください。

ツタもありですよね。

上の部分はこんな感じ。

アルマックス「KB-90」のデメリット

ではアルマックス「KB-90」のデメリットを紹介します。

強風だと飛ばされることがある

アルマックス「KB-90」のデメリットの1つ目は強風だと飛ばされることがあること。

KB-90はアルミでできていて持ち運びもしやすいとお伝えしました。

ところが、この「軽い」という特徴が「強風に飛ばされる」という弱点に。うちのKB-90は、2年間で2回吹き飛ばされました

幸い、だれもケガもしていないし、なにも壊れていません。でもやはり危険なので対策をすることに。

強風に備えて、100均で買ってきた「結束バンド」で止めます。

上の写真のように、結束バンドを鎖のようにつないで長くします。

これをエアコンの室外機につなぐことにしました。

念のため、エアコンの後方に2箇所止めました。

結束バンドはかなり頑丈なので、これで強風がきても大丈夫でしょう。

組み立てる必要がある

アルマックス「KB-90」のデメリットの2つ目は組み立て式だということ。

とは言っても、組み立てはかなり簡単です。

しかも、組み立て式だからこそ10,000円以下で購入できるので、これは我慢しましょう(笑)。

まとめ

今回紹介したエアコン室外機カバーKB-90は、値段のわりにオシャレで丈夫なので、めちゃくちゃ満足しています。

ぜひ、ナチュラル風で頑丈なエアコン室外機カバーを探している場合は、アルマックス社のKB-90をどうぞ。

オシャレで耐久性が高い!